借金しすぎたら法的処理でなんとかなる

借金って、どんな理由ですることになっても、借金しているっていう事実を
なかなか人には話しにくいものですよね。
世の中の人の中でもかなりの人が借りる奨学金やマイホームローンはともかくとして
消費者金融なんかのカードローンとか、クレジットカードのリボ払いとか
かなりイメージが悪いですからね。
でも、それでもきちんと返済できている人にとっては他の人に内緒にしていても
問題ないんですけど、返済に苦しんでいるような人も黙っておかないと
いけないと思うのはそれはそれで問題なんですよね。
自力で借金問題を解決する力がないのに、しかるべき弁護士や司法書士などの
法律の専門家に借金相談することができなくて、借金返済のために
借金をさらに重ねることになる人が本当に多くいるのです。
こう言えるのは私自身がかつては多重債務者になってしまっているにも
かかわらず、相談する勇気がなくて、事態を悪化させてしまった経験があるからなんです。
やはり、縁のない人にとっては法律事務所というものはものすごく
敷居の高いものに感じてしまっているんですよね。
そんな私が法律相談をして、借金を債務整理して、解決するきっかけになったのは
メールでの相談に応じてくれるという法律事務所の広告でした。
コミュ症ぎみで弁護士の先生をいきなり目の前にしては話すに話せないのでは
と心配していたのですが、メールでの相談なら…と思って問い合わせをしてみました。
それも最初は匿名での無料相談という形で本当に悩みを伝えやすかったです。
実際に会って相談する段階になっても、すでに伝えたいことをほとんど
伝えてあるので、しどろもどろになってもちゃんとこちらの考えを汲んでくれて
本当にいい先生に会えたと思っています。
結局、私は債務整理の中では比較的、デメリットの少ない任意整理という
方法で借金問題を解決することができました。
自己破産と違って、借金が全額免除されるわけではなく、一部減額になるのみで
残りは自力で返済をしていかないといけないわけですが、そのかわりに
家や車などの財産を処分しなくてもすむことが魅力の債務整理です。
いきなり住む所を失うわけにもいかなかったので、この方法は本当にありがたいものでした。
もし、私と同じようになかなか借金の法律相談をしたいと思っていても
抵抗があるという人はこういった相談方法を活用してみてはいかがでしょうか。
きっと、これまで悩んでいた時間が馬鹿に思えるくらいにすぐに問題解決に向けて
すごいスピードですすんでいくと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *