キャッシングを借りる際の借り入れ上限額について

キャッシングを利用する際には業者によって融資可能な限度額がそれぞれ設定されて、その金額以上のお金を借りる事は出来ないです。
しかし、お金を借りる時の上限としてはもう一つ気をつけておかなければならない事として総量規制があります。
総量規制があるために、現在は貸金業者からお金を借りる場合は年収の三分の一までしかお金を借りる事は出来ず、それ以上の融資を受けようとしても審査を通過する事が出来ないようになっています。
もし、年収の三分の一を超えるお金を借りたいという場合には、総量規制の対象外である銀行で借りる必要があります。
銀行ならば年収の三分の一を超える金額でも融資はしてくれるのですが、審査は消費者金融よりも厳しい傾向があるために、例えば、借金を返済する事が出来なくて新たに借金をしたいなどという場合には、たとえ総量規制の対象とはならないとはいえ銀行からお金を借りるのは難しいです。
いずれにしてもお金を借りる際の上限については、総量規制の事はしっかりと意識しておいた方が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *